一般診療

保険診療

上高井戸歯科医院では、治療は保険を使って行っています。

当クリニックでは、現在入れ歯での診療は行っておりません

上高井戸歯科医院では保険の治療において金属のインレー(詰め物)や金属の歯(クラウン、被せ物)をセットする際に歯(歯面)と金属が面一になるようにセットします。 隙間があってはそこから虫歯になりやすくなります。酷い場合は食物残が引っかかったりして、虫歯だけではなく歯周病を起こしてしまうことすらあります。 また歯科技工士の先生がせっかく綺麗に金属の表面も滑沢に作ってきてくださったインレーやクラウンも、私達が噛み合せの調整をする際には表面が粗くなります。 そこで、患者様のお口の中にセットする際は、歯科技工士の先生が納品してくださった時と同じ滑沢さまで研磨していきます。 表面が粗いままですとプラーク(歯垢)が着きやすくなるばかりか、金属の表面が変色し黒っぽくなってしまうことすらあります。また、 上高井戸歯科医院では保険での金属はクオリティーの良い12%金を含有しているパラジウム合金を使用しております。

無痛治療

表面麻酔

局面麻酔の際に麻酔の針を刺すポイントに塗布し、針を刺す時の痛みを鈍化させます。審美歯科・表面麻酔

局所麻酔

上高井戸歯科医院では、表面麻酔塗布後ゆっくりと時間をかけて麻酔を行います。今や「麻酔は痛い」の概念は過去のものであり、痛みはほとんどありませんのでご心配はいりません。